0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年4月19日土曜日

石田順裕、ヘビー級戦予備検診クリア

 4月30日後楽園ホールで日本ヘビー級王者、藤本京太郎(角海老宝石)とのノンタイトル8回戦に臨む石田順裕(グリーンツダ)が19日、大阪市内の日本ボクシングコミッション関西事務局で予備検診を受けた。

 予備検診は3階級クラスを上げてヘビー級戦で試合をする石田に対し特別に課せられたもの。石田は計量で92キロをマークし、ヘビー級の下限である90.7キロをクリアした。

 石田は藤本との一戦に向け、ロサンゼルスで1ヶ月のトレーニングキャンプを行い、18日に帰国した。現地ではWBA世界クルーザー級王者デニス・レベデフ(ロシア)とスパーリングを行うなどしてレベルアップを図った。

 ロス合宿中の3月下旬は89キロということだったが、この日までに92キロとし、増量が順調に進んでいることを証明した。