日本語

Home > ニュース > メイウェザーvsマイダナ、賭け率は11-1でメイ
ニュース

2014年5月3日 土曜日

メイウェザーvsマイダナ、賭け率は11-1でメイ

 明日3日(日本時間4日)ラスベガスで挙行される世界ウェルター級統一戦の計量が2日、会場となるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、WBC王者フロイド・メイウェザー(米)が146ポンド(66.22キロ)、WBA王者マルコス・マイダナ(アルゼンチン)が146.5ポンド(66.45キロ)を計測。リミットの147ポンドを無事クリアした。

いよいよ明日ゴングのメイウェザーとマイダナ

セミファイナルはカーン(左)とコラーゾの対戦

 前日のコメントで「私は皆さんが見たいものをお見せする。特にゲームプラン(作戦)はない」と言い切ったメイウェザー。「18年のプロキャリアで16年チャンピオンでいる。雑念を取り払い、マイダナとの試合に集中する。(マイダナが下した)エイドリアン・ブローナーと私は完全に違う選手。レベルも全く異なる。明日はエンターテイメントなファイトを約束する」と試合を全米へPPV放映するショータイムのインタビューで語った。

 一方マイダナは「ビッグマッチで非常に重要な試合だが、落ち着いている。(ブローナー戦では先制攻撃が成功したが、という問いに)メイウェザーはスピード、クレバーさがケタ外れだから前半は注意して戦う。カウンターに警戒する」とコメント。そして「彼と戦うのは大きな誇り。自分のボクシングスタイルを押し通して対処したい」と強調した。

 現時点のブックメーカーの予想賭け率は11-1と大きくメイウェザーに傾いている。失うものが少ないマイダナに対し、メイウェザーは見えないプレッシャーを感じているという意見もあるが、果たして明日のリングではどんな結末が待っているだろうか。試合の模様は4日午前11時からWOWOWで放送される。Photos/SHOWTIME→メイウェザーvsマイダナ特設ページはこちらhttps://boxingnews.jp/wp/%e7%89%b9%e9%9b%86/12848/

Related

関連記事