日本語

Home > ニュース > 杉田、江藤伸らがランク入り 4月度OPBFランキング
ニュース

2014年5月2日 金曜日

杉田、江藤伸らがランク入り 4月度OPBFランキング

OPBF4月度ランキング発表(ボクシングニュース)
小原佳太(左)と原隆二
 東洋太平洋ボクシング連盟は2日、最新の4月度ランキングを発表した。新チャンピオンはミニマム級の原隆二(大橋)とS・ライト級の小原佳太(三迫)の2人。日本勢は再ランク組も含めると新たに7選手がランキングに入った。

 フェザー級6位に初登場したのは杉田聖(奈良)。ランカーの加治木了太(大鵬)を下したことで日本ランキングに続くランク入りとなった。S・フェザー級3位に入った江藤伸悟(白井・具志堅S)も日本に続いてのランク獲得。同級1位ライアン・セルモナ(比)を下した試合が評価された。

 ほかにランキング入りした選手はフライ級4位の粉川拓也(宮田)、バンタム級5位の冨山浩之介(ワタナベ)、ライト級11位の小出大貴(薬師寺)、同12位の徳永幸大(ウォズ)、ウェルター級11位の丸木和也(天熊丸木)。

Related

関連記事