July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フォアマン、デュランらがネバダ殿堂入り

フォアマン、デュランらがネバダ殿堂入り

2014年5月14日 17時17分

 昨年スタートした米国のネバダ・ボクシング殿堂の今年2014年殿堂入りする18人が発表された。それによると1960年代以降が対象のモダン部門の大物選手はジョージ・フォアマン、イベンダー・ホリフィールド、ロベルト・デュランの3人。授賞セレモニーは8月9日、ラスベガスのザ・ニュー・トロピカーナ(旧トロピカーナ・ホテル)のコヒバ・ボールルームで予定される。

フォアマン、デュラン、ホリフィールドがネバダ殿堂入り(ボクシングニュース)
左からフォアマン、ホリフィールド、デュラン

 ディナー形式のセレモニーで、一般ファンも入場可能。チケットは75ドルから300ドルで現地時間の14日正午からネバダ・ボクシング殿堂のホームページを通して発売される。

 今回、ネバダ州居住者部門ではフロイド・パターソン(故人)と元J・ライト級(S・フェザー級)王者コーネリアス・ボサ・エドワーズ。パターソン氏はソニー・リストン戦がネバダ州で開催されたことによる。パイオニア部門ではジャック・デンプシーとアーチー・ムーア。非ボクサー部門では名カットマンでトレーナーのミゲール・ディアス、新旧レフェリー、リチャード・スティールにケニー・ベイレス。トップランクのマッチメーカー、ブルース・トランパーらが選ばれている。

Related article
関連記事