日本語

Home > ニュース > 福原が眼底骨折、王者細野への挑戦キャンセル
ニュース

2014年5月20日 火曜日

福原が眼底骨折、王者細野への挑戦キャンセル

福原力也
 6月23日後楽園ホールの「第49回フェニックスバトル」で日本フェザー級チャンピオン細野悟(大橋)に挑戦予定だった同級1位の福原力也(ワタナベ)が練習中に負傷。眼底骨折と診断されタイトル挑戦をキャンセルした。大橋ジムは福原の代役を探している。

 同じ興行では、世界タイトル挑戦のウェイティングサークルに入っているOPBFミニマム級王者の原隆二(大橋)がインドネシア王者のフェリス・ネンゴとノンタイトル10回戦を行うほか、無敗の日本S・フライ級11位松本亮(大橋)がベニグノ・ニノ(インドネシア)と8回戦を行うことが決まっている。メインイベンターは当初の予定通り細野が務めるという。

Related

関連記事