日本語

Home > ニュース > ラウンドアップ(海外版)
ニュース

2014年5月20日 火曜日

ラウンドアップ(海外版)

メイウェザーvsマイダナ
■メイウェザーvsマイダナ戦のPPV購買件数が全米で90万件弱だったことが明らかとなった。これは今年のボクシングPPV放送のトップで、過去3年間のショータイムPPVで第4位の数字だが、1年前のメイウェザーvsゲレロ戦とほぼ同等。100万件越えを期待した関係者はやや落胆している。Photo/SUMIO YAMADA

■WBA世界フライ級“レギュラー”王者フアン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)が6月6日、前回3月のヴィデス戦と同じブエノスアイレスで防衛戦を予定。相手は井岡一翔(井岡)と戦ったフェリックス・アルバラード(ニカラグア)。レベコは暫定王者時代と合わせて7度目の防衛戦となる。

■第31回IBF年次総会が18日夜(日本時間19日)本部がある米ニュージャージー州近郊アトランティックシティで開幕。カクテルパーティーに続き翌19日朝から各委員会の会議がスタート。現地時間の木曜日22日まで行われる。

■5月24日カナダ・モントリオールで激突するIBF9位チャーリー太田(八王子中屋)と同5位ジャーメル・チャーロ(米)のS・ウェルター級12回戦がIBF・S・ウェルター級2位決定戦として行われることが決定。

Related

関連記事