0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年6月17日火曜日

ラウンドアップ

■8月8日後楽園ホールで開催される「第19弾ザ・グレイテストボクシング」はメインに日本フライ級1位の林徹磨(セレス)が登場。渡辺秀行(ワールド日立)と8回戦を行う。セミでは日本S・ウェルター級5位の十二村喜久(角海老宝石)とウェルター級11位の有川稔男(川島)が激突。

■7月12日沖縄コンベンションセンターで予定されていたOPBF東洋太平洋S・フェザー級タイトルマッチ、王者ジョムトーン・チューワッタナ(タイ)に中真光石(沖縄ワールドリング)が挑戦する一戦がまた延期に。興行は「沖縄県民フィリピン移民110年祭・台風災害復興チャリティー」として行われ、マニー・パッキャオをゲストに招く予定だったが、時間的調整が足りなかった。新しい日程は後日発表される。

■日本フェザー級5位の渡邉卓也(青木)が7月19日韓国・原州でIBFアジア・フェザー級王座決定戦に出場。相手はヨードピチャイ・シットサイトーン(タイ)。渡邉は今年3月に続き2戦連続で韓国に乗り込む。