May
20
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 石田、ピログに判定負け WBOミドル級戦

石田、ピログに判定負け WBOミドル級戦

2012年5月6日 1時01分

石田の挑戦実らず――現地時間1日、ロシアのモスクワでWBO世界ミドル級王者ディミトリ・ピログに挑んだ石田順裕だが、12回3-0の判定負け。JBC(日本ボクシングコミッション)ライセンスを返上して臨んだ石田だったが、日本人初のWBO王者誕生はならなかった。
 石田はディフェンス技術を駆使してわたり合ったものの、ポンポンとパンチを繰り出してくるピログに対し、ポイントをなかなか奪えない。終盤は相手の左フックで効かされる場面もあったが、最終ゴングまで戦い抜き、119-109、120-108、117-111のスコアで敗れた。
 石田(36)の戦績は24勝9KO8敗2分となった。3度目の王座防衛に成功したピログ(31)は20勝15KOと不敗レコードを伸ばした。

Related article
関連記事