April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > OPBF最新ランキング、新顔は鈴木悠介と有川稔男

OPBF最新ランキング、新顔は鈴木悠介と有川稔男

2014年9月2日 16時29分

OPBF8月度ランキング(ボクシングニュース)
鈴木悠介/有川稔男
 OPBF東洋太平洋8月度ランキングが発表された。空位だったS・ウェルター級王座は、下川原雄大(角海老宝石)との決定戦を制した沼田康司(真闘)が就いた。

 日本勢で新たにランク入りしたのは日本S・フライ級9位の鈴木悠介(八王子中屋)。フィリピン王者モニコ・ラウレンテを下しバンタム級13位に入った。また、こちらも日本ランカーの有川稔男(川島)は上位ランカーの十二村喜久(角海老宝石)に勝ってS・ウェルター級11位にランクされた。また、フェザー級ランカーだった山口翔太(真正)を下した加治木了太(大鵬)は久々のOPBFランク返り咲きで同級13位に。敗れた山口は外れた。

 フェザー級にランクされていた小谷将寿(琉球)はS・フェザー級5位に、ミドル級だった野中悠樹(渥美)はS・ウェルター級4位となった。ミニマム級の多打魔炸獅(TI山形)、S・バンタム級の高田小次郎(六島)は圏外に消えた。

Related article
関連記事