日本語

Home > ニュース > U-15ボクシング全国大会、優秀選手に松本圭佑ら
ニュース

2014年9月7日 日曜日

U-15ボクシング全国大会、優秀選手に松本圭佑ら

 第7回U-15ボクシング全国大会が7日、東京・後楽園ホールで開かれた。全国の予選を勝ち抜いた小中学生が参加し、小学生の部20試合、中学生の部30試合が行われた。不戦勝認定者と合わせ、小学生の部で25人、中学生の部で33人が勝者となった。また本戦に出場しない3歳から小学校6年生までを対象としたシャドーボクシング大会も行われた。

U-15ボクシング全国大会(ボクシングニュース)
勝者でそろって記念撮影

 大橋ジムのトレーナーで元日本・OPBF東洋太平洋フェザー級王者の松本好二トレーナーの長男、松本圭佑は今年も優勝し、5年連続でU-15を制した。これでU-15は卒業。来年は高校に進学して高校タイトルの獲得を目指す。

最後のU-15でも力を発揮した松本圭佑(右)

 試合は小学生が1ラウンド1分で3ラウンド、中学生が1ラウンド1分30秒で3ラウンド。グローブは小学生の37.5キロ級以下が10オンス、40キロ級以上は12オンス、中学生の52.5キロ級以下は12オンス、55キロ以上は14オンスで行われた。試合の模様は9月21日(土)午後1時45分からCS放送日テレG+で放送される。優秀選手賞などに輝いた選手は以下の通り。

女子優秀選手賞に輝いた篠原光(左)
女子優秀選手賞に輝いた篠原光(左)

◇優秀選手賞
<小学生の部>
30.0キロ級 坂間 叶夢(5年=東京都足立区)
32.5キロ級 五味 浩夢(6年=東京都東大和市)
40.0キロ級 新井 琉世(6年=兵庫県三田市)
女子35.0キロ級 篠原 光(6年=埼玉県所沢市)
<中学生の部>
37.5キロ級 重岡 銀次朗(3年=熊本県熊本市)
50.0キロ級 松本 圭佑(3年=神奈川県横浜市)
52.5キロ級 堤 駿斗(3年=千葉県千葉市)

◇ベストマナー賞
<小学生の部>
女子35.0キロ級 金丸 愛梨(5年=大阪府大阪市)
<中学生の部>
32.5キロ級 浅香 佑樹(2年=大阪府堺市)

◇ベストシャドー賞
上石 稜真(10歳=静岡県富士市)
神 瑞希(11歳=東京都東大和市)
小林 龍昇(9歳=神奈川県横浜市)
金子 理彩(10歳=神奈川県横浜市)
篠田 覇時(10歳=埼玉県大里郡)

Related

関連記事