June
24
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ワイルダーが元王者リャコビッチと対戦

ワイルダーが元王者リャコビッチと対戦

2013年6月28日 17時12分

 連続KOで台頭中の米国ヘビー級プロスペクト、デオンタイ・ワイルダーの次回登場が決定した。プロモーターのゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が発表した日程は8月9日。会場はロサンゼルス郊外インディオのファンタジー・スプリングス・カジノで、相手は元WBO世界ヘビー級王者セルゲイ・リャコビッチ(ベラルーシ)。

 
ワイルダー、北京五輪は銅

“ザ・ブロンズ・ボンバー”ことワイルダー(27)はこれまで28勝全KO無敗。最新ファイトでは元五輪金メダリスト、オードリー・ハリソン(英)を敵地で初回70秒でストップした。7月20日、同じ英国で悪童デリック・チゾラ(英)との対決が内定していたが、5月4日メイウェザー×ゲレロ戦の当日、ラスベガスで逮捕事件を起こし、交渉は決裂した。GBPの首脳は「ヘビー級は(世界挑戦まで)長いプロセスが必要。クリチコ兄弟に挑むまで、じっくり育てたい」と話している。

 リャコビッチ(37)は06年レイモン・ブリュースターを攻略しWBO王座獲得。しかし初防衛戦でシャノン・ブリッグスにリードを奪いながら、最終回残り1秒でストップ負けし無冠。米アリゾナに居住しながらキャリアを進め、最近ではロバート・ヘレニウス(フィンランド)、ブライアント・ジェニングス(米)といったホープに連敗。ワイルダーがどんなパフォーマンスを披露するか注目される。

Related article
関連記事