April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザーDV質問でムッツリ、マイダナ豹柄

メイウェザーDV質問でムッツリ、マイダナ豹柄

2014年9月11日 12時00分

 今週土曜日13日(日本時間14日)ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで挙行されるWBC&WBA世界ウェルター級戦の最終記者会見が10日午後(日本時間11日)行われた。軽装で出席したメイウェザーに対し、マイダナはヒョウがらの背広に蝶ネクタイという姿で登場。

メイウェザーvsマイダナ最終会見(ボクシングニュース)
ヒョウ柄ジャケットで気合いのマイダナ

 通常、火花を散らすことが多い会見だが、この日は静かに進行。両者とも緊張と疲労が重なり口が重くなったと推測される。一方でメディアの質問がメイウェザーへ、アメリカンフットボールの著名選手レイ・ライス(ボルティモア・レーベンズ)が妻への暴行事件で永久追放処分を受けたことに向けられたため、以前DVで問題を起こしたメイウェザーが無口になったとも噂される。

メイウェザーは不機嫌にあやとり!?

 マイダナは「歴史をつくる用意はできている」とアップセットを予感させるコメント。メイウェザーは「血と汗と涙がすべてだ。初戦はとても興味深い試合になったけど、今回はもっとエキサイティングなファイトになってほしい。本当のチャンピオンは、けっしてリマッチを拒否しない」と語り、2人は握手をかわし会見を終えた。Photos/BoxingScene.com

Related article
関連記事