May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 明日WBA暫定戦、フアンマ・ロペス負ければ引退か

明日WBA暫定戦、フアンマ・ロペス負ければ引退か

2014年9月11日 16時46分

 メイウェザーvsマイダナ2前々日の11日(日本時間12日)ラスベガスのハードロック・ホテル&カジノでWBAの2つの暫定タイトルマッチが挙行される。10日行われた計量の結果は次のとおり。

明日ラスベガスでWBA暫定戦2試合(ボクシングニュース)
オルティスとカヨデのフェイスオフ

◇WBAヘビー級暫定王座決定戦
ルイス・オルティス(キューバ=WBA2位) 233.8ポンド(106.05キロ)
ラティーフ・カヨデ(ナイジェリア=WBA5位) 221.2ポンド(100.33キロ)

◇WBAフェザー級暫定タイトルマッチ
暫定王者ヘスス・クエジャール(アルゼンチン) 125.6ポンド(56.97キロ)
挑戦者フアン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ) 125ポンド(56.70キロ)

クエジャール(左)にロペスが挑む

 WBAヘビー級はスーパー王者にウラジミール・クリチコ(ウクライナ)、レギュラー王者にルスラン・チャガエフ(ウズベキスタン)が君臨。“キューバン・キングコング”ことオルティスと、クルーザー級から上がった無敗のカヨデの対決。

 フェザー級はスーパー王者にノニト・ドネア(フィリピン)、正規王者にニコラス・ウォータース(ジャマイカ)という状況。暫定タイトル2度目の防衛戦となるクエジャールに、7月同じラスベガスでフランシスコ・バルガス(メキシコ)にKO負けしたフアンマ・ロペスが2ヵ月弱の試合間隔で挑む。ロペスは負ければ引退を口にしている。

 同じリングではS・ウェルター級ホープ、ジャマール・チャーロ(米)、ロンドン五輪代表から快進撃を続けるエロール・スペンス(米=ウェルター級)、ホセシート・ロペス(米)らが出場する。Photos/GBP

Related article
関連記事