July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 松本亮ら日本勢6人がOPBFランク入り

松本亮ら日本勢6人がOPBFランク入り

2014年10月3日 13時54分

松本亮ら6選手がOPBFランク入り(ボクシングニュース)
久我勇作(左)、松本亮
 OPBFの最新9月度ランキングが発表され、再ランクも含めて日本勢6人が新たにランク入りした。

 ミニマム級は福原辰弥(本田フィットネス)が11位。元日本L・フライ級王者で先月2年ぶりの勝利を挙げた黒田雅之(川崎新田)はフライ級12位。12勝10KO無敗のホープ、松本亮(大橋)はバンタム級5位に入った。

 成長著しいS・バンタム級の久我勇作(ワタナベ)は12位で初のOPBFランク入り。フィリピン出身のジョナタン・バァト(カシミ)は同級15位となった。復調の兆しが見えてきたウェルター級の尹文鉉(ドリーム)は13位。また、ヘビー級王座はソロモン・ハウモノ(豪州)が防衛戦を行わず空位となった。

Related article
関連記事