July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ(IBF版) テテ負傷で防衛戦延期

ラウンドアップ(IBF版) テテ負傷で防衛戦延期

2014年10月3日 22時28分

テテ負傷で防衛戦延期(ボクシングニュース)
テテ
■IBF世界S・フライ級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)が左手を負傷。10月25日に英国リバプールで予定されていたポール・バトラー(英)との防衛戦は延期されることになった。フランク・ウォーレン・プロモーターは新たな日程を後日発表するとしている。7月に帝里木下(千里馬神戸)との王座決定戦を制して王座に就いたテテはこれが初防衛戦。

ファレナス

■IBF世界S・フェザー級挑戦者決定戦が、同級2位マイケル・ファレナス(比)と、6位ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)の間で行われることが決定。11月14日プエルトリコで開催。王者ランセル・バルテレミー(キューバ)は今週末4日(日本時間5日)、米コネチカット州でフェルナンド・サウセド(アルゼンチン)と防衛戦を行う。

■IBF世界ミドル級挑戦者決定戦が1日、米カリフォルニア州サンタモニカで行われ、同級7位ハッサン・ヌダム・ヌジカム(カメルーン)が6位カーティス。スティーブンス(米)に3-0判定勝ち。王者サム・ソリマン(豪州)への挑戦権を手にした。スコアは119-108、116-111×2だった。

Related article
関連記事