April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 王者候補ラミレスがアラモドームに登場

王者候補ラミレスがアラモドームに登場

2014年11月14日 11時38分

 WBC、WBOともS・ミドル級2位にランクされるヒルベルト“スルド”ラミレス(メキシコ)が土曜日15日(日本時間16日)米テキサス州サンアントニオで元ランカーのベテラン、フルヘンシオ・スニェガ(コロンビア)と10回戦を行う。試合はラミレスの保持するNABFとWBOインターナショナルS・ミドル級王座が争われる。

王者候補ラミレスがアラモドーム登場(ボクシングニュース)
中央の長身選手がラミレス

 サンアントニオの会場は米国を代表する大アリーナ、アラモドーム。地域タイトル戦にもかかわらず、以前フリオ・セサール・チャベスやカネロ・アルバレスが大観衆を集めた会場でメインに起用されるのは期待の表れ。プロモーターのトップランクは、2メートル近い長身と甘いマスクを持つサウスポー、ラミレス(23歳=29勝23KO無敗)をフリオ・セサール・チャベスJrに代わって全面的に売り出す構えだ。

 同日は同じくトップランクにサポートされる北京&ロンドン五輪代表選手オスカル・バルデス(メキシコ=12勝11KO無敗)がアルベルト・ガルサ(メキシコ)と対戦。この2試合はHBOが系列のスペイン語チャンネル、HBOラティーノが全米に中継する。Photo/TopRank

Related article
関連記事