May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 真道ゴーが王座陥落、WBC女子フライ級戦

真道ゴーが王座陥落、WBC女子フライ級戦

2014年12月7日 16時08分

真道ゴーがメキシコで王座陥落(ボクシングニュース)
真道ゴー
 WBC女子世界フライ級王者の真道ゴー(グリーンツダ)が6日(日本時間7日)、メキシコのモンテレイで3度目の防衛戦に臨み、挑戦者1位アレリー・ムシーニョ(メキシコ)に1-2判定で敗れた。スコアは96-94、99-91でムシーニョ、96-94で真道だった。

 現地スタッフと連絡を取ったグリーンツダジムの本石昌也会長によると、真道は序盤にポイントを失ったものの、後半盛り返した。8回には右のカウンターを決めてムシーニョをストップ寸前まで追い込んだが、仕留めきれなかったという。真道は「自分が弱くて負けました。でも、これをスタートとして、次、がんばります」とコメント。

 王座陥落の真道は14勝9KO3敗。IBFフライ級、WBA同級暫定に次ぐタイトル獲得となったムシーニョは21勝10KO2敗1分。

Related article
関連記事