July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 17歳の加納陸、WBAアジアミニマム級王座獲得

17歳の加納陸、WBAアジアミニマム級王座獲得

2014年12月9日 20時30分

17歳の加納陸、WBAアジア王座獲得(ボクシングニュース)
加納陸
 WBAアジア・ミニマム級王座決定戦が9日、タイのバンコクで行われ、17歳の加納陸(大成)が3-0判定でマディット・サダ(インドネシア)を下して王座を獲得した。スコアは120-108×3。

 同行した丸元大成会長によると、加納は左ストレートがよく伸びて、スコア通りの圧勝だったという。加納は「このベルトを獲ることが今年の目標のひとつだった。来年はもっと強いところを見せて、加納陸の名前を多くの人に知ってもらいたい。タイトルマッチを組んでもらえれば、がんばります」とのコメントを発表した。

 加納は既に海外デビューをはたしており、タイとフィリピンで6試合を行っている。この日の勝利で戦績は5勝3KO1敗1分。来年は日本でライセンスを取得し、国内のリングにも上がる予定。

Related article
関連記事