日本語

Home > ニュース > 井上真吾トレーナーにエディ賞授与
ニュース

2015年1月29日 木曜日

井上真吾トレーナーにエディ賞授与

 2014年に最も活躍したトレーナーに贈られる第25回エディタウンゼント賞の授賞式が29日、東京・後楽園ホールで行われ、受賞者の井上真吾トレーナー(大橋ジム)にエディタウンゼントを偲ぶ会(ガッツ石松会長)から記念品などが贈られた。セレモニーにはWBO世界S・フライ級王者の長男尚弥と世界ランカーの次男拓真も駆けつけた。

井上真吾トレーナー、エディ賞授賞式(ボクシングニュース)
エディ賞に輝いた井上真吾トレーナー(中央)

 表彰式を終えた真吾トレーナーは「自分がもらってもいいのかと最初は思ったが、尚弥が結果を出してくれ、拓真の世界ランカーも評価されて純粋にうれしい。これからさらに上を目指してがんばりたい」と喜びを語った。

 真吾トレーナーが指導する尚弥は昨年4月、国内史上最短のプロ6戦目でWBC世界L・フライ級タイトルを獲得。この試合が評価されての受賞となった。尚弥は年末にプロ8戦目で2階級制覇を達成して父親の受賞に華を添えた。弟の拓真も無敗をキープし、世界ランキングに名前を連ねている。

Related

関連記事