日本語

Home > ニュース > 訃報 角海老宝石ジムの糸川マネジャー死去
ニュース

2015年2月18日 水曜日

訃報 角海老宝石ジムの糸川マネジャー死去

糸川俊夫氏
 角海老宝石ジムの糸川俊夫マネジャーが17日午前、千葉県松戸市内の病院で亡くなった。同氏は30日までジムで仕事をしていたというが31日に入院。17日午前10時ごろに息を引き取ったという。76歳だった。

 糸川マネジャーは1977年5月の角海老宝石ジム創設から運営に携わり、世界王者を3人輩出するなど、数多くのチャンピオンを生み出したジムの発展にマネジャーとして貢献した。角海老ジムによると、3月7日に開催される「第535回ダイナミックグローブ」が、糸川マネジャーが関わった最後の興行になるという。

 葬儀は22日(日)午後6時から通夜、23日(月)午前10時半から告別式が行われる。式場は松戸市斎場第2式場。喪主は妻千代子さん。

◇松戸市斎場
住所 千葉県松戸市串崎新田63-1
電話 047-387-4042

Related

関連記事