May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > MVP西岡、須佐ら 2010年の表彰選手集合!! 

MVP西岡、須佐ら 2010年の表彰選手集合!! 

2011年1月26日 20時55分


 ボクシング界年明け恒例の催し、2010年度年間優秀選手表彰式が26日昼、東京ドームホテルで催され、プロとアマで各賞に選ばれた選手たちが晴れ舞台で表彰を受けた(日本ボクシングコミッション、日本プロボクシング協会、日本アマチュアボクシング連盟、東京運動記者クラブ・ボクシング分科会の共催)。
 念願のMVP初受賞となった西岡は、家族を伴って会場入り。授賞式の後、今年の抱負を聞かれると、「去年より強くなること。防衛戦を含めて、統一チャンピオンになりたいと思っています」。会場の巨大スクリーンに「ニシオカに挑戦したい」というバンタム級王者フェルナンド・モンティエルのコメントが流されたが、「いつきてもらっても結構です」と西岡はやる気満々。
 アマチュアの部で4年ぶり2度目のMVPを手にした須佐勝明は、同僚の清水聡(技能賞)とともに自衛隊の制服姿で授賞式に臨んだ。「9月の世界選手権でオリンピックの出場枠を手にし、またこの場に立てるよう頑張ります」とこちらも意欲的なコメントを残した。
 この日受賞者で欠席は、殊勲&KO賞の内山高志と、敢闘賞の亀田興毅。内山は31日に3度目の防衛戦を控えており、亀田は受賞が決まる前に他の予定を入れていたためという。いずれもジム会長が代理で表彰を受けた。写真上はMVPに輝いた3選手、左からアマの須佐、プロの西岡、プロ女子の富樫。下はこの日表彰を受けたプロ・アマの受賞者たち。
 ◇プロの部
 最優秀選手賞 西岡利晃(帝拳)
 技能賞 長谷川穂積(真正)
 殊勲賞 内山高志(ワタナベ)
 敢闘賞 粟生隆寛(帝拳)
     亀田興毅(亀田)
 努力賞 李 冽理(横浜光)
 KO賞 内山高志(ワタナベ)
 新鋭賞 亀海喜寛(帝拳)
     宮崎 亮(井岡)
 年間最高試合賞
  長谷川穂積-F・モンティエル戦(4月30日・東京)
  (帝拳プロモーションと長谷川が受賞)
 ◇プロ女子の部
 最優秀選手賞 富樫直美(ワタナベ)
 年間最高試合賞 
  富樫直美-イルマ・サンチェス戦(10月2日・メキシコ)
 特別賞 菊地奈々子
 ◇アマチュアの部
 最優秀選手賞 須佐勝明(自衛隊体育学校)
 優秀選手賞 新本亜也(クリエイティブジャパン)
 技能賞 清水 聡(自衛隊体育学校)
 敢闘賞 林田 太郎(駒澤大学)
 努力賞 山田 崇人(東京農業大学)
 新鋭賞 藤田 健児(倉敷高校)

Related article
関連記事