February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザー「気が変わった」 パックとの再戦否定

メイウェザー「気が変わった」 パックとの再戦否定

2015年5月8日 10時48分

メイウェザーが一転、パッキャオとの再戦否定(ボクシングニュース)
メイウェザー
 リマッチに前向きな姿勢を示したと伝えられたフロイド・メイウェザー(米)が一転、マニー・パッキャオ(フィリピン)との再戦を否定した。複数の米メディアが7日報じている。

 米サイトESPNドットコムなどによると、メイウェザーはショータイムの記者ジム・グレイのインタビューに「パッキャオと再戦する意思があるとステファン・A・スミス(ESPNの記者)にメールで伝えたのは事実だ。でも気が変わった。なぜなら彼は不愉快な敗者で、ひきょう者だからだ」と回答。さらに「もし試合に負けたなら、それを受け入れて『メイウェザー、今日は君のほうがいいファイターだった』と言うべきだ」とパッキャオを批判した。

 パッキャオは試合後、右肩を負傷していた事実を明かし、それがパフォーマンスに影響したとも語った。これについてもメイウェザーは「試合への影響など絶対にない。彼の左は速かったし、右も速かった。どちらの手でも強いパンチを打ってきた。すべては言い訳にすぎない」と強調。「彼は自分が負けたと知っている。すべてが終わり、彼への尊敬はなくなった」とも述べており、かなり怒っている様子だ。

Related article
関連記事