日本語

Home > ニュース > 韓国で死亡事故 フライ級戦敗北の裵
ニュース

2010年7月22日 木曜日

韓国で死亡事故 フライ級戦敗北の裵

 7月17日に行われた鄭眞碕(チョン・ジンギ)VS裵基錫(ペ・ギソク)の韓国S・フライ級王座決定戦は、鄭が8ラウンドTKO勝ちし空位の王座についたが、この試合で敗れた裵が、試合終了後に脳内出血の疑いで入院したものの助からず、20日午後4時に亡くなった。
 裵は釜山生まれの23歳。ボックスレックの記録によると、03年にデビューし、15戦して7勝7敗1分の全レコードで、7敗のうち5敗はKO・TKOによるものだった。過去2度来日歴があり、06年には坂田健史に5回TKO負け、昨年には金城智哉(ワタナベ)に4回KO負け。ラスト・ファイトを含み3連続KO負けだった。写真は鄭に倒される裵=PHOTO/KOREA RING=

Related

関連記事