May
22
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > コット3階級制覇! フォアマンをTKO

コット3階級制覇! フォアマンをTKO

2010年6月6日 14時13分

 ニューヨークのヤンキースタジアムで5日(現地時間)行われたWBA世界S・ウェルター級戦は、元S・ライト級、ウェルター級王者ミゲール・コット(プエルトリコ)が王者ユーリ・フォアマン(イスラエル)に9回42秒TKO勝ちでカムバックを果たした。
 コットは出だしからジャブ、左フックを痛打。フォアマンは何度かバランスを失う。4回、右で反撃したフォアマンだが、7回、右ヒザを痛め、2度スリップダウン。中断で続行が許された後、8回にはコーナーからタオルが投入された。しかし主審のアーサー・マーカンテJrはそれを認めず、試合は続行。8回を乗り切った王者だが、9回、コットの左ボディーでついにダウン。ここでストップがかかった。
 パッキアオ戦から再起したコットはビッグマッチを希望するコメント。S・ウェルター級戦線が興味深くなってきた。
 セミではバネス・マルティロスヤン(アルメニア=米)が3-0判定でジョー・グリーン(米)を下し、NABFとNABOのS・ウェルター級王座を防衛している。

Related article
関連記事