2015年8月13日木曜日

ゴロフキンvsレミュー 来週プレゼン・ツアー

 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)で10月17日挙行される世界ミドル級統一戦、WBA“スーパー”王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)とIBF王者デビッド・レミュー(カナダ)の一戦のメディア・プレゼンテーションが来週、北米3都市をサーキットする。共同プロモーターのGBPが発表したスケジュールは以下のとおり。

8月18日(火)
ニューヨーク・MSGに隣接するチェイス・スクエア。午後12時39分開始。
8月19日(水)
カナダ・モントリオールのグッゾ・ムービー・シアター。午前11時30分開始。
8月20日(木)
ロサンゼルス・ダウンタウンのLAライブ内ザ・コンガ・ルーム。午後1時開始。
(開始時間は現地時間)

 GBPによると、試合チケットはすでに6000枚以上、販売されているという。GBPは同じリングで行われるWBC世界フライ級王者ローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)の挑戦者がブライアン“ザ・ハワイアンパンチ”ビロリア(米)に決定したと伝える。


-->