May
23
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 天海KO宣言 女子世界戦予備検診

天海KO宣言 女子世界戦予備検診

2010年2月5日 1時12分

 WBA女子世界S・フライ級戦(7日・神戸ワールド記念ホール)の予備検診が4日、東京都豊島区の大同病院で行われた。
 王者・天海ツナミ(山木)は今回が昨年タイトルを獲って以来1年ぶりの試合。それでも「欠点の見直しをし、攻撃の馬力でアップができた。5、6ラウンドに必ず倒す」と初防衛戦のプレッシャーを感じさせないKO宣言が飛び出した。挑戦者のシャニー・マーティン(英国)の印象については「きれいなボクシングをする。威圧感はない」。山木会長も「KOしないと印象がよくない。必ず倒す。判定はない」と強気だった。
 一方のマーティン。こちらも実は08年11月以来1年以上試合をしていない。その理由として「スイッチしたりするのでやりづらく、試合のオファーが来なかった」と自ら明かした。スタイルは「距離をとってボクシングをするが、インファイトも得意」だという。
 なお今回の一戦はデンガオセーン対亀田大毅のWBAフライ級戦と同じリングで行われる。
 天海-マーティンの主な検診結果は以下の通り。
     天海        マーティン
身長  159.0センチ   164.2センチ
視力  右0.9左1.2    右1.5左1.5
リーチ 159.0センチ   169センチ
脈拍  67          60
Related article
関連記事