日本語

Home > ニュース > 丸山-松尾は負傷ドロー 北九州の試合
ニュース

2009年8月2日 日曜日

丸山-松尾は負傷ドロー 北九州の試合

 北九州市小倉北体育館で2日催されたG16の興行、メインの日本S・フライ級8位丸山大輔(筑豊)-松尾佳彦(YANAGIHARA)の8回戦は、4回1分45秒、負傷引き分けとなった。3回まで丸山が1ポイントほど優勢だったが、偶然のバッティングで切れた松尾の右側頭部の傷が深く、試合続行不能と判断され、試合前半を終了していなかったため、ルールにより引き分けとなったもの。
  丸山(30)はこれが初の引き分けで、25勝17KO2敗。松尾(24)は6勝3敗でこれが4度目の引き分け。
 セミのフライ級6回戦では、福島康之(G16)がビックフェイス田原(YANAGIHARA)に判定勝ちしている。

Related

関連記事