February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

11°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 袴田巌さん映画まもなく公開、井上&八重樫も協力

袴田巌さん映画まもなく公開、井上&八重樫も協力

2016年2月25日 16時55分

 強盗殺人などの罪で死刑判決を受けた元プロボクサー袴田巌さんのドキュメンタリー映画「袴田巌 夢の間の世の中」のボクシング関係者向け試写会が24日、後楽園ホール展示場で開かれ、監督の金聖雄さんも駆けつけた。

試写会には現役選手やジム会長が訪れた

 拘置所から無罪を訴え続けていた袴田さんは2014年3月、静岡地裁の決定を受け、48年間の獄中生活から釈放された。映画は釈放後、1年半かけて袴田さんの日常を追いかけた力作。長年の拘置所暮らしで精神を病みながらも、最初は能面のように無表情だった袴田さんが、徐々に笑顔を取り戻していく姿が印象的だ。

 金監督は「最初はコミュニケーションを取るのが難しく、会ってもらえないこともあったが、将棋を通して少しずつ変わっていった」と撮影をエピソードを披露。東日本ボクシング協会の新田渉世事務局長は「袴田さんが釈放されて無罪になったと思っている人がいるが、まだ裁判は続いている。袴田さんが無罪になるまで支援していきたい」と訴えた。

 この映画には、大橋ジムの世界チャンピオン、井上尚弥と八重樫東も協力し、公式プログラムで金監督と鼎談を行っている。公開は今週末27日、東京のポレポレ東中野でスタート。初日はあんパンが大好きだという袴田さんにちなみ、元プロボクサーの間々田雄一さんが経営する東京・葛西の人気パン店「ブーランジェリーJOE」があんパンを販売する(限定90個)。

Related article
関連記事