February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元王者アルセにセックス・スキャンダル

元王者アルセにセックス・スキャンダル

2016年3月2日 17時38分

 メキシコの軽量級複数クラス制覇王者ホルヘ“トラビエソ”アルセ(写真)が米国で、性的行為を強要されたと女性から訴えられ、逮捕される事件が発生した。警察の留置場で2日過ごしたアルセは1日(日本時間2日)、2万5000ドル(約300万円)の保釈金を払い釈放されている。

 アルセは先月27日(日本時間28日)カリフォルニア州アナハイムで行われたレオ・サンタクルスvsキコ・マルティネス、フリオ・セハvsウーゴ・ルイスをメキシコへ中継した同国のテレビ局「テレビサ」の解説を担当。同郷のルイスが電撃TKO勝ちし、終始ゴキゲンだった。その後宿泊先のホテル「エンバシー・スイート」で従業員のメキシコ系女性(メイド)に性的関係を迫ったと報じられる。

 L・フライ級からS・バンタム級まで記録上5階級制覇を達成したアルセ(36)は14年のジョニー・ゴンサレス戦を最後に現役を引退。現役当時から芸能活動をしていたこともあり、間を置かずテレビサの放送チームに加入。先輩王者リカルド・ロペスとともに解説を務め、スコアカードも担当している。

Related article
関連記事