July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > “浪速のショー”中澤8.4デビュー

“浪速のショー”中澤8.4デビュー

2013年7月2日 15時35分

 大阪帝拳ジムは、昨年のアマチュア全日本選手権バンタム級で優勝し、大会MVPを獲得した中澤奨(20)のデビュー戦を含む「ドラマチックボクシング」(8.4ボディメーカーコロシアム第2競技場)の概要を発表した。

 
川西友子
中沢奨

 東京農大を2年で中退してプロデビューする中澤は、アマで6冠を獲得し、次期五輪でメダルを期待されたほどの逸材。ジムの大先輩、辰吉丈一郎のニックネームにちなみ、早くも“浪速のショー”の異名を与えられている。6回戦デビューで、対戦相手は決まっていない。

 メインイベントでは4月にノックダウンを連発して東洋太平洋女子S・フライ級タイトルを獲得した川西友子(26)の初防衛戦が行われる。

 また試合の模様は有料動画サイト「NetYouLand(ねっちゅうらんど)」で配信される予定。https://netyouland.jp/

Related article
関連記事