April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 村田がエキサイトマッチ出演、2014年の飛躍誓う

村田がエキサイトマッチ出演、2014年の飛躍誓う

2013年12月26日 19時40分

村田がエキサイトマッチでゲスト解説(ボクシングニュース)
収録を終えた村田諒太

 ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(三迫)が26日、都内のスタジオで行われたWOWOWエキサイトマッチの収録に臨んだ。番組は1月6日午後9時からWOWOWライブで放送される。

「ボクサーである前にボクシングマニア」を公言してやまない村田は、英国対決となったカール・フロッチ×ジョージ・グローブスのWBA・IBF世界S・ミドル級タイトルマッチなど数試合を解説。「中学校のころから一番見ている番組。今日も面白かったです」とご機嫌の様子だった。

 6日にプロ第2戦を終えて1週間後にはジムワークを再開。村田は「第2戦では初戦で分からなかったジャブの大切さを知った。メイウェザーを見ても左で空間を作っている。左を制す者は世界を制すという言葉はアマチュアでできた言葉じゃないなと思った」などとあらためてプロ第2戦を振り返った。

 正月は実家のある奈良に帰郷し、2月に予定されているプロ第3戦に向け、年明けから本格始動する予定。村田は「日本でも海外でも最善を尽くすだけ」と2014年の飛躍を誓った。

Related article
関連記事