2016年9月18日日曜日

山中慎介が巨人×阪神の始球式、中澤奨が再起戦

■WBC世界バンタム級王座の11度目の防衛に成功したばかりの山中慎介(帝拳=写真)があす19日(月)、読売テレビ(日本テレビ系列)で14時55分から放送されるプロ野球「阪神×巨人」のスペシャルゲストとして登場。試合は阪神甲子園球場で14時プレイボール。小学校、中学校時代に野球少年だった山中は始球式も行う。

■10月1日後楽園ホールの「第544回ダイナミックグローブ」に日本S・バンタム級13位の中澤奨(大阪帝拳)が出場。OPBF同級12位ランディ・クリス・レオン(比)とフェザー級8回戦。元アマ全日本王者の中澤は今年3月、テイル渥美(渥美)にTKO負けし、プロ初黒星を喫して以来の再起戦。中澤はプロ9戦目で敗れて以降、東京の帝拳ジムで武者修行中。

■同じダイナミックグローブでS・バンタム級6回戦に出場する辰吉寿以輝(大阪帝拳)の相手は田村修平(大星)に決定。当日のメインイベントは日本S・バンタム級タイトルマッチ、王者・石本康隆(帝拳)vs挑戦者・古橋岳也(川崎新田)。またセミで元WBA世界S・バンタム級王者の下田昭文(帝拳)がガドウィン・トゥビコン(比)と127ポンド8回戦。