WOWOWO井上

WOWOWO井上

2016年10月10日月曜日

亀田和毅が10.15復帰戦、福原辰弥は華井玄樹とV3戦

■協栄ジムと亀田プロモーションは10日、前WBA世界バンタム級チャンピオンの亀田和毅(31勝19KO2敗=写真)が10月15日、メキシコシティで試合を行うと発表した。試合は56キロ契約で対戦相手はベテランのセシリオ・サントス(メキシコ=31勝19KO30敗6分)。試合の模様はメキシコと全米にテレビ放映されるとのこと。亀田は昨年9月、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英)に敗れて以来13ヵ月ぶりのリング。

 亀田はファクスで「この1年間は負けた悔しさを一時も忘れずに練習してきました。今回の試合は新たな階級で、デビュー戦のつもりで戦います。世界の舞台に戻るために自分の強さをアピールする試合をします」とコメント。長らく日本国内で試合のできない状態が続いている亀田は、新たに協栄ジムに所属してJBCにライセンスの再発行を申請する予定。

■日本ミニマム級チャンピオンの福原辰弥(本田フィットネス=写真)が11月3日、フードパル熊本で同級1位の華井玄樹(岐阜ヨコゼキ)を迎えて3度目の防衛戦を行うことが決まった。華井が10日、岐阜市文化産業交流センターで行われた48.5キロ契約8回戦で、プームサック・サックナロン(タイ)を初回32秒KOで下して挑戦が確定した。

 東京農大で主将を務めた華井は2014年プロデビュー。ここまで無傷の6連勝(4KO)をマークし、タイトル初挑戦を迎える。受けて立つサウスポー王者の福原は17勝6KO4敗6分。前回9月のV2戦は小野心(ワタナベ)を相手に3回負傷ドローだった。


-->