February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

5°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング・ビート12月号 好評発売中!

ボクシング・ビート12月号 好評発売中!

2016年11月16日 10時56分

 ボクシング・ビート最新12月号は15日、全国書店にて発売となりました。表紙は内山高志。コラレスとの再戦が決定した前チャンピオンの声をお届けします。この内山戦はじめ恒例の「暮れの世界戦ラッシュ」情報も掲載。井上尚弥挑戦が決まった河野公平にもその心境を語ってもらいました。

 特集では前売券完売の人気カード、尾川堅一対内藤律樹戦の展望。途中で終わってしまった初戦の続きがいったいどんな結末を迎えるのか注目です。また飯田対談ではゲストに輪島功一さんを招きました。負けた相手から王座を奪い返すこと2度の偉業を打ち立てた「炎の男」が大いに語ります。輪島さんの金言に内山が雪辱を晴らすためのヒントもある!?

 特別企画「長谷川に聞 く~10年前の長谷川とどう戦いますか~」もお楽しみいただけるはず。王座に返り咲いた35歳の長谷川にバンタム級時代の自分と戦ってもらうという架空対決。長谷川の出した意外な結論とは――? 今月もてんこ盛りのボクシング・ビート、ぜひお読みください。

◇ボクシング・ビート12月号主な内容
■巻頭インタビュー…「内山高志の挑戦」 ■インタビュー…河野公平「モンスターと戦う心境は?」/飯田覚士の直撃トーク 輪島功一さん ■内外試合リポート…パッキアオ-バルガス/マグダレノ-ドネア/バルデス-大沢/比嘉-カグブコブ/岡田-細川 他 ■展望…コバレフとウォードの無敗対決/“アックスマン斬り”なるか、ロマチェンコ/1年ぶりの対決に火花散らす「リマッチ! 尾川vs内藤」 ■読物…フューリー自滅でヘビー級完全に分裂/売れっ子ラテン系トレーナーの「腕と評判」/小原佳太が語る「それでもS・ライト級で獲りたい」という理由 他 ■特別企画…長谷川に聞く「10年前の長谷川とどう戦いますか」

Related article
関連記事