March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 中日本が7勝 西部日本×中日本新人王対抗戦 沖縄うるま市

中日本が7勝 西部日本×中日本新人王対抗戦 沖縄うるま市

2022年10月3日 10時33分

 西部日本と中日本の新人王同士が激突――西部日本ボクシング協会主催の対抗戦が2日に沖縄県うるま市の石川多目的ホールで行われた。結果は12階級中7階級で中日本が勝ち、西部日本は5勝を上げた。沖縄のジム所属選手の試合はなし。この日の勝者は11月6日大阪のエディオンアリーナで西日本新人王と全日本新人王戦に出場する西軍代表決定戦に臨む。
 対抗戦はすべて4回戦として行われ、結果は以下の通り――。Photo / Koji Yamada

ウェルター級は松岡が3回TKO勝ち

◇ミニマム級
宮澤蓮斗(蟹江)3-0 坂田一颯(S&K) 

◇L・フライ級
楢崎 鎌(YANAGIHARA)3-0 赤塚翔(名古屋大橋) 

◇フライ級
坂井涼(畑中)3-0 浜村悠太郎(YANAGIHARA)

◇S・フライ級
佐野遥渉(平石)TKO1回 三嶋広太(S&K) 

◇バンタム級
大城雄都(トコナメ)KO3回 甲斐裕幸(ウェスタン延岡) 

◇S・バンタム級
進心輝(HKスポーツ)3-0 川合絢也(西遠) 

◇フェザー級
岡本恭佑(HKスポーツ)引き分け 富平謙伸(中日)
※優勢点により岡本が次戦進出

◇S・フェザー級
山辺蓮(市野)TKO3回 藤澤孟則(冷研鶴崎) 

◇ライト級
樋口優太(福岡帝拳)TKO3回 中尾公信(鈴鹿ニイミ) 

◇S・ライト級
藤崎紘成(和光)TKO1回 野田知鷹(FUKUOKA) 

◇ウェルター級
松岡陸(浜松堀内)TKO3回 塩尻りんたろう(鹿児島) 

◇ミドル級 端山征一郎(三松スポーツ)中止 落合悠星(岐阜ヨコゼキ)
※端山が次戦進出

Related article
関連記事