September
25
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ブラゼールが対戦に名乗り、パーカーの代理挑戦者

ブラゼールが対戦に名乗り、パーカーの代理挑戦者

2017年4月24日 16時00分

 WBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)へ挑戦が予定された1位ヒューイ・フューリー(英)が負傷を理由に辞退。新たに挑戦者選びをしているパーカー陣営にドミニク・ブラゼール(米=WBO6位、写真)が手を上げた。ブラゼール(18勝16KO1敗)はソーシャルメディアを通じ「私はニュージーランドへ行く。契約書を送ってくれ。今すぐサインして送り返す」と発信した。

 ブラゼールは昨年6月、IBFヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)に挑戦し7回で撃退されたが、2月、WBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)の防衛戦のアンダーカードでK-1からボクシングに転向して世界ランキング入りしたイズアグベ・ウゴノー(ポーランド)との倒しあいを制して復帰。ウゴノーはニュージーランドをホームリングにし、パーカーと同じケビン・バリーのコーチを受けている。この背景からもブラゼールがピンチヒッターの最右翼だと推測される。

 もし契約が締結されれば、パーカーvsフューリー同様、5月6日ニュージーランドのオークランドでゴングが鳴る予定。

Related article
関連記事