2017年5月5日金曜日

レミュー&マティセー会見 カネロvsチャベスJr前座

 サウル“カネロ”アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスJrのアンダーカードの記者会見が4日、ラスベガスのMGMグランドホテルで開かれ、元IBF世界ミドル級王者デビッド・レミュー(カナダ)、その激闘ぶりが毎年のように年間最高試合候補に挙がるルーカス・マティセー(亜)らが出席した。試合は6日(日本時間7日)、T-モバイル・アリーナでゴングとなる。

 マルコス・レイジェス(メキシコ)と対戦するレミューは「私は3月の試合が終わってからすぐにトレーニングを始めた。土曜日の夜が楽しみだ」とやる気満々。これが15年にゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に敗れて以来4試合目となり、健在ぶりのアピールに余念がなかった。

 元WBC・S・ライト級暫定王者のマティセーは15年10月、ビクトル・ポストル(ウクライナ)とのWBC同級王座決定戦に敗れてから、1年7か月ぶりのリング。復帰戦でエマヌエル・テイラー(米)を迎えるマティセーは「素晴らしいトレーニングキャンプを送ることができた。土曜日はグレートな試合をお見せするつもりだ」と好試合を約束した。

 ほかに、ロンドン五輪米国代表の無敗ホープ、ジョセフ・ディアス(米)が、こちらも無敗のマヌエル・アリバ(米)とNABFフェザー級王座の防衛戦。これらの試合は、カネロvsチャベスJrとともに、HBOで全米にペイ・パー・ビュー放送される。Photos:Tom Hogan-Hoganphotos/Golden Boy Promotions