0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年7月8日土曜日

辰吉寿以輝に女児誕生「娘にボクシングはさせない」

 大阪帝拳ジムは8日、所属の辰吉寿以輝(20歳=写真)に同日、第1子が誕生したと発表した。妻の優さん(19歳)が大阪府守口市内の病院で、昼の12時17分に3020グラムの女児を出産した。母子ともに健康。

 肋骨を痛めて9日に予定されていたプロ第7戦をキャンセルしたばかり辰吉は「子どもの顔を見てうれしかった。けがしている場合じゃないと思った。これまでと変わらずボクシングをがんばるけど、子どもの存在が癒しになる」とのコメントを発表した。

 また娘の将来について「娘がボクシングをしたいと言ったら反対する。男子だったら反対しない。それが昔から辰吉家の考えです」と説明した。

 初孫を授かった寿以輝の父、元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎(47歳)は「無事に生まれてきたことが何より。かわいいよ。(育児など)これから大変やけどね。祖父になった? それはお腹におったときから分かってたことやから」とこちらもコメントを出した。