February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 白石がメキシコでWBC7位と対戦

白石がメキシコでWBC7位と対戦

2013年6月6日 20時41分

 日本S・フライ級3位の白石豊土(協栄)が6月29日、メキシコシティでWBC・S・フライ級7位のホセ・サルガド(メキシコ)と対戦することになった。試合はサルガドの持つNABFタイトルがかけられる予定。同じリングでは、女子の三好喜美佳(川崎新田)がIBF女子バンタム級タイトルに挑戦する。

 
白石豊土

白石は23勝11KO7敗1分の27歳。3月に日本王者の帝里木下(千里馬神戸)に挑んで大差の判定負けを喫したが、再起戦で大きなチャンスが巡ってきた。12年12月には東洋太平洋王者だった赤穂亮(横浜光)に挑んで敗れた経験もあり、世界ランカーを相手に勝負の一番を迎える。

 サルガドはシュガーの愛称を持ち、31勝26KO2敗1分の戦績を誇る。11年12月、のちに河野公平(ワタナベ)を下してWBA王者となったリボリオ・ソリス(ベネズエラ)と暫定王座を争い、1-2の判定で惜しくも敗れている。世界タイトルを虎視眈々と狙う23歳だ。

Related article
関連記事