May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 統一戦見すえるワイルダー、KO防衛に期待

統一戦見すえるワイルダー、KO防衛に期待

2017年11月3日 13時07分

 WBC世界ヘビー級タイトルマッチの記者会見が現地時間2日、ニューヨークのブルックリンで開催され、王者デオンタイ・ワイルダー(米)と前王者の挑戦者バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)が顔を合わせた。

ワイルダー(左)とスタイバーン、KO決着なるか

 両者は15年1月に対戦してワイルダーがスタイバーンから王座を奪った。この試合がワイルダーにとってキャリア唯一の判定勝利(38勝37KO無敗)になっていることから、王者は「スタイバーンは私からノックアウトを拒否した唯一の男だ。彼をノックアウトすれば、だれも何も言えなくなるだろう」とKO勝利を約束した。

 一方、39歳のスタイバーン(25勝21KO2敗1分)は「11月4日、私は再び世界ヘビー級チャンピオンになる。だれも私を止めることはできない」とワイルダーへのリベンジ、王座返り咲きを宣言した。

 ブックメーカーのオッズは10-1程度でワイルダーの圧倒的有利。ウィリアムヒルはワイルダーのKO勝ちを1.22倍としており、KO勝利のラウンドは5、6ラウンドが8.00倍と最も低くなっている。

 これが6度目の防衛戦となるワイルダーは、WBAスーパー&IBF王者アンソニー・ジョシュア(英)との統一戦に期待が集まっている。ロンドン五輪金メダリストで、英国で高い人気を誇るジョシュアとの統一戦の価値を高めるためにも、インパクトのある勝利が求められそうだ。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事