May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 大沢宏晋がWBA12位と対戦、阿部麗也はタイ選手と

大沢宏晋がWBA12位と対戦、阿部麗也はタイ選手と

2017年11月22日 10時47分

■世界フェザー級再挑戦を目ざす関西のベテラン、大沢宏晋(ロマンサJ)が12月24日、大阪・東和薬品RACTABドームの「ドラマチックボクシング」セミに出場。対戦相手がWBA世界S・バンタム級12位アレクサンデル・メヒア(ニカラグア)に決まった。メヒア(26歳)はここまで8勝4KO無敗の戦績を誇るオーソドックスタイプ。大沢は昨年11月ラスベガスで世界初挑戦に失敗。しかし再起戦で世界ランカーに10回判定勝ちするなどして2連勝中だ。

左から大沢、阿部、久保、フェザー級で世界を狙う

■細野悟(大橋)に快勝し、一躍世界ランク入りした阿部麗也(KG大和)の対戦相手が決定。12月17日(日)東京・新宿フェイスで催されるKGジム主催「大和魂~其の七~」メインで、ミータウィン・ポーパセート(タイ)との58キロ契約8回戦に臨む。

■9月にWBA世界S・バンタム級王座の初防衛に失敗した前チャンピオン、久保隼(真正)は今後フェザー級で再起する意向。すでにWBAランキングではフェザー級に転級している(9位)。再起戦は未定。

Related article
関連記事