March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ドヘニーがタワッチャイ下す、岩佐への挑戦権獲得

ドヘニーがタワッチャイ下す、岩佐への挑戦権獲得

2017年12月21日 9時44分

■IBF・S・バンタム級挑戦者決定戦が20日、タイのバンコクで行われ、同級3位のTJ・ドヘニー(アイルランド)が同7位マイク・タワッチャイ(タイ)に2-1判定勝ち。チャンピオン岩佐亮佑(セレス)への挑戦権を獲得した。スコアは117-111、116-112でドヘニー、残りは115-113でタワッチャイだった。豪州在住のサウスポー、ドヘニーは18勝13KO無敗。日本でもお馴染みのタワッチャイは44勝27KO11敗1分。

■そのドヘニーと挑戦者決定戦を争うはずだった前IBF世界フェザー級王者エフゲニー・グラドビッチ(ロシア)が目のけがで引退との報道。グラドビッチは今月15日、ロシアでドヘニーと挑戦決定戦を行うと発表されたが、けがで延期とされていた。IBFフェザー級王座を4度防衛したグラドビッチは15年5月、現王者リー・セルビー(英)に敗れて王座陥落。クラスを下げて2階級制覇を目指していた。

■WBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南ア)が2月10日、ロンドで同級1位オマール・ナルバエス(アルゼンチン)と3度目の防衛戦。11月に1回11秒KO勝ちの離れ業を演じた2階級制覇王者テテは26勝21K3敗。日本で井上尚弥(大橋)と拳を交えた42歳の大ベテラン、ナルバエスは47勝25KO2敗2分。

Related article
関連記事