July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元アマ王者中澤80秒で初陣飾る 大阪

元アマ王者中澤80秒で初陣飾る 大阪

2013年8月25日 1時27分

勝ち名乗りを受ける中澤

“浪速のショー”が鮮やかプロ・デビュー――24日夜大阪・ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第2競技場で行われたS・バンタム級6回戦で元アマ全日本王者の中澤奨(大阪帝拳)がプロ第一戦に臨んだ。デッチャイ・ボビージム(タイ)を開始早々左フックのカウンターで倒すと、すかさず攻めて同じ左を決め2度目のダウン。ダメージは深く、レフェリーは試合をストップした。KOタイムは初回1分20秒。

「ちょっと緊張しました。左が当たって倒れたので、ここは(倒しに)いかなければと思って出ました」と傷あとひとつない顔で試合を振り返った中澤。浪速のリングにまた新星出現の感を強くしたこの日のデビュー戦だった。

Related article
関連記事