2013年9月3日火曜日

スティグリッツが10.19防衛戦 ムザラネとダブルで

 清田祐三(フラッシュ赤羽)の挑戦を7月に退けたWBO世界S・ミドル級王者ロバート・スティグリッツ(ドイツ)の次回V2戦が10月19、にドイツのライプチヒにセットされた。相手はランク7位アイザック・エクポ(ナイジェリア)。戦績は22勝16KO1敗で、現在18連勝中。母国ナイジェリアとガーナでキャリアを進めている。スティグリッツ(45勝26KO3敗)は防衛を果たせば、前王者アルツール・アブラハムとの第3戦が予定される。

スティグリッツ

 発表会見でスティグリッツは、次のようにコメント。「ライプチヒは特別な町。私のファンがたくさんいるマグデブルクからそう遠くないところです。エクポは勇敢なビルトアップされた体の持ち主。私はフットワークとスピードを強化しなければなりません。チームメートのヤン・ザベック(元IBFウェルター級王者)から招待を受け、スロベニアで2週間のキャンプを張る予定です」

 同じリングでは、入札に持ち込まれていたIBF世界フライ級タイトルマッチ、王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)×挑戦者シルビオ・オルティアーヌ(ルーマニア=スペイン)が組まれている。オルティアーヌは10年12月、亀田大毅(亀田)の持つWBAフライ級タイトルに挑戦して判定負けした選手。