July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOに金子と久高 IBFに帝里がランクイン

WBOに金子と久高 IBFに帝里がランクイン

2013年5月16日 21時01分

 WBOの最新ランキングが明らかになり、日本S・フェザー級タイトルを3度防衛中の金子大樹(横浜光)が同級15位に登場。WBCに続く世界ランク入りとなった。4月に元WBC世界フライ級王者ソニーボーイ・ハロ(比)を下した久高寛之(仲里)はS・フライ級15位にランクインした。

 
久高寛之
金子大樹

 7月にWBO王者ロバート・スティグリッツ(ドイツ)に挑む予定のS・ミドル級、清田祐三(フラッシュ赤羽)が12位から10位へランクアップ。バンタム級の大場浩平(真正)は15位から10位に躍進した。

 IBFの最新ランキングでは、日本S・フライ級を3度防衛している帝里木下(千里馬神戸)が初登場で同級8位に。先月までランクされていた元世界2階級制覇王者の粟生隆寛(帝拳)は圏外に外れた。

Related article
関連記事