2019年6月10日月曜日

全日本UJ王座関西ブロック代表決まる

 第6回全日本UJボクシング王座決定戦関西ブロック選考会最終日は9日、大阪・吹田市の関西大学ボクシング場で行われた。

 6人がエントリーの中学男子45キロ級の決勝があり、サウスポーの定廣征季(京都・北宇治)が米田仁哉(奈良・八木)を破った。これで今月22、23日の両日、宮崎市の日章学園高ボクシング場で開催の西日本代表選考会に出場する関西ブロック全代表が決まった。

中学男子45キロ級で代表を決めた定廣(右)

 西日本代表選考会は全日本UJ王座決定戦(8月25日、東京・墨田区総合体育館)の出場権をかけて関西・中国・四国・九州ブロック代表が争う。以下、関西ブロック代表は次のみなさん。

◇小学生女子
34キロ級 山本杏依香(大阪・淀川)=認定
37キロ級 三木姫愛(大阪・福泉)

40キロ級 黒田あやめ(大阪・三宅柳田)=認定
43キロ級 中山清葉(大阪・錦西)=認定

◇小学生男子
31キロ級 大西悠斗(兵庫・石海)=認定
34キロ級 遠藤空我(京都・大藪)
37キロ級 藤木勇我(大阪・西生野)

40キロ級 藤尾幸輝(滋賀・速野)
43キロ級 牧野鳳介(大阪・太田)=認定
48キロ級 山根清哉(大阪・東)=認定

56キロ級 松浦誠生也(大阪・加賀屋東)

◇中学女子
42キロ級 三井来那(奈良・大成)
45キロ級 加藤花音(兵庫・藤井寺)

54キロ級 高倉日向(大阪・浜寺南)=認定

◇中学男子
33キロ級 松江吟仁(兵庫・加古川)
36キロ級 中村纏(京都・維孝館)
39キロ級 伊藤千飛(兵庫・荒牧)

42キロ級 平井温(大阪・春木)
45キロ級 定廣征季(京都・北宇治)
48キロ級 藤木勇利(大阪・生野)

51キロ級 森脇龍星(兵庫・須磨北)
54キロ級 齋藤輝来(京都・北宇治)
57キロ級 大原英斗(大阪・月州)

60キロ級 吉田望人(京都・神川)
63キロ級 梶野翔太(大阪・新池)=認定