July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クリチコ弟 6回KO防衛

クリチコ弟 6回KO防衛

2013年5月5日 10時31分

 

 ドイツのマンハイムで4日行われたヘビー級タイトルマッチはIBF、WBO、WBAスーパーの3冠を保持するウラジミール・クリチコ(ウクライナ)が挑戦者フランチェスコ・ピアネタ(イタリア)に6回KO勝ちで防衛に成功した。

 定番の左ジャブ、右ストレートでスタートからコントロールしたクリチコは4回、的確な右で倒した後、5回にも左でダウンを追加。6回またピアネタを倒し決着をつけた。タイムは2分52秒。

 クリチコはWBAレギュラー王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)との団体内統一戦兼他の2王座の防衛戦が予定される。期日は9月7日か同14日。高額入札で話題になった一戦で、クリチコは日本円で約17億円のファイトマネーが見込まれている。
PHOTO/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事