2019年8月13日火曜日

ロマチェンコ3冠戦 金メダル対決チケット完売

■今月31日、ロンドンのO2アリーナで挙行される世界ライト級タイトルマッチ、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)vsルーク・キャンベル(英)の会場チケットがすべて売り切れた。主催のマッチルーム・ボクシングのエディ・ハーン・プロモーターが12日、発表した。試合はロマチェンコの保持するWBA“スーパー”&WBO王座と空位のWBC王座が争われる。オリンピックの金メダリスト対決としても人気を呼んでいる。

■WBC・L・ヘビー級王者オレクサンドル・ゴズディク(ウクライナ)vs同級IBF王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)の統一戦が締結した。10月18日、米フィラデルフィアのリーコーラス・センター。スポーツ動画動画配信のESPN+が全米へ中継する。ゴズディクは17勝14KO無敗、ベテルビエフは14勝14KO無敗の強打者同士。ゴズディクは米カリフォルニア州、ベテルビエフはカナダのモントリオールで調整に入る。

■昨年、アワードのMVPを総なめにした前クルーザー級4冠統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)のリング復帰およびヘビー級転向戦がリセットされた。10月12日、米シカゴのウィントラスト・アリーナ。相手は当初と同じカルロス・タカム(カメルーン=フランス)。このカードは5月にセットされていたが、ウシクが右腕を負傷したため延期されていた。