0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年11月15日金曜日

日本、東洋太平洋、WBO・AP注目試合チェック 
井上浩樹、尾川堅一、勅使河原弘晶ら登場

 井上尚弥vs.ノニト・ドネアのWBSS決勝が終わり、ひと区切りついた感のある国内ボクシング。今後のビッグイベントは12.23横浜アリーナのトリプル世界戦になるわけだが、ここで年内に行われる日本、OPBF、WBOアジアパシフィック王座戦をチェックしておきたい。後楽園ホールを主戦場とする注目の地域王座戦をピックアップしてみた。

■国内タイトルマッチ一覧(左側が王者)

◇11.7岩国市総合体育館武道場
OPBF女子ミニマム級タイトルマッチ
廣本江瑠香(広島三栄)vs.葉月さな(YuKOフィットネス)

井上浩樹

◇12.2後楽園ホール
WBOアジアパシフィックS・ライト級王座決定戦
井上浩樹(大橋)vs.ジェリッツ・チャベス(比)

 井上兄弟の従兄弟、日本王者の井上浩樹が2本目のベルトを狙う。チャベスは18年5月、OPBF王者の内藤律樹(E&Jカシアス)に挑戦して終盤にあわや逆転勝ちの場面を作った選手だが、スピードとテクニックで上回る井上が優位だ。井上尚の激闘勝利、井上拓の初黒星を目の当たりにし、身も心も引き締まっていることだろう。

◇12.6後楽園ホール
日本女子ミニマム級タイトルマッチ
千本瑞規(ワタナベ)vs.成田佑美(姫路木下)

尾川堅一

◇12.7後楽園ホール
WBOアジアパシフィックS・フェザー級タイトルマッチ
ジョー・ノイナイ(比)vs.尾川堅一(帝拳)

日本S・フェザー級タイトルマッチ
末吉大(帝拳)vs.坂晃典(仲里)

 一度は世界王座に就きながら無効試合となった尾川が世界再挑戦のステップと位置付けるWBOアジア戦。ノイナイは五輪銅メダリストでOPBFフェザー級王者の清水聡(大橋)にプロ初黒星を与えたサウスポー。鋭い踏み込みから放つ左ストレートは脅威だが、左との対戦が続いていた尾川もサウスポーは苦手としていないはず。尾川が優位と見るが、強打者対決だけにスリリングだ。

◇12.8エディオンアリーナ大阪第2競技場(1部)
日本S・フライ級タイトルマッチ
奥本貴之(グリーンツダ)vs.中川健太(三迫)

WBOアジアパシフィック・ウェルター級王座決定戦
矢田良太(グリーンツダ)vs.別府優樹(久留米櫛間&別府優樹)

 奥本と中川は新旧王者によるサウスポー対決。これが4度目の防衛戦となる奥本はこれをクリアしてそろそろ次のステップに進みたいところ。左強打が武器の中川は2年9ヵ月ぶりの王座返り咲きを狙う。“浪速のターミネーター”矢田と“九州のタイソン”別府のウェルター級強打者対決は理屈抜きに見もの。どちらの強打が爆発するのか!?

◇12.8エディオンアリーナ大阪第2競技場(2部)
WBOアジアパシフィック・フェザー級タイトルマッチ
森武蔵(薬師寺)vs.水野拓哉(松田)

 デビューから10連勝(6KO)をマークしている20歳のサウスポー、森が大阪でWBOアジア王座のV2戦。対する水野は同じ中部の選手で17勝14KO1敗1分の戦績が示すようにタフな試合をこなしてきた実力者だ。才能に恵まれながらもまだキャリアの浅いホープ森が試練の一番でどんなパフォーマンスを見せるのだろうか。

三代大訓

◇12.10後楽園ホール
OPBF・S・フェザー級タイトルマッチ
三代大訓(ワタナベ)vs.木村吉光(白井・具志堅S)

 デビューから無敗(8勝3KO1分)の三代はこれが3度目の防衛戦。初防衛戦で日本王者の末吉と引き分けたのにはじまり、元王者の渡邉卓也(青木)、竹中良(三迫)を退け防衛テープを伸ばしてきた。今回も得意のリードで間合いを制し、2度目のタイトル戦となる木村を封じにかかるだろう。

勅使河原弘晶

◇12.12後楽園ホール
OPBF・S・バンタム級タイトルマッチ
勅使河原弘晶(輪島功一S)vs.川島翔平(真正)

日本フェザー級タイトルマッチ
佐川遼(三迫)vs.日野僚(川崎新田)

 8月に世界挑戦経験もある実力者、大森将平(ウォズ)をストップした勅使河原は3度目の防衛戦。佐川は評判の高かった阿部麗也(KG大和)との王座決定戦を制して迎える初防衛戦。総合力で佐川が優位と見るが、リーチのあるサウスポー日野は独特の間合いを持つだけに、なかなか面白い展開もあり得そうだ。

◇12.15愛知・刈谷市あいおいホール
日本ヘビー級王座決定戦
上田龍(石神井S)vs.竹原虎辰(緑)

◇12.16後楽園ホール
OPBF・S・ウェルター級タイトルマッチ
渡部あきのり(角海老宝石)vs.シティデッド・バンディ(タイ)

◇12.22大阪・住吉区民センター
WBOアジアパシフィック・バンタム級タイトルマッチ
ストロング小林佑樹(六島)vs.コ・キチャン(韓)