0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年11月28日木曜日

WBO王者テテ「来年は井上尚弥に会えるだろう」

 WBO世界バンタム級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ=写真)が現地時間27日、30日に英バーミンガムで行われる暫定王者ジョンリエル・カシメロ(比)戦を前に記者会見に出席し、あらためてWBAスーパー・IBF王者、井上尚弥(大橋)との対戦をアピールした。

 テテは「この防衛戦をクリアして、次はナオヤ・イノウエとの試合を望んでいる。もしカシメロを下せば、その試合に近づくことができる。来年にはイノウエに会えるだろう」とWBSSバンタム級トーナメントを制した井上との対戦を熱望した。

 テテは今年4月、WBSS準決勝でノニト・ドネア(比)と対戦予定だったが、肩を負傷して直前に試合をキャンセル。本人によると手術の必要はなかったが、完治するまでに2カ月を要したという。現在はまったく問題なしで準備は万全とのことだ。

 イギリスのブックメーカー、ウイリアムヒルのオッズはテテ(28勝21KO3敗)が4/11(1.36倍)、カシメロ(28勝19KO4敗)が2/1(3倍)で、テテがかなり優勢との見方だがはたしてどうなるか。本人は井上とのビッグマッチに向けて「カシメロはベストの1人だ」と気持ちを引き締めている。